ブログ

日別アーカイブ: 2013年7月5日

生駒市 M様邸浴室改装工事 実況中継!!②

システムバスも綺麗に設置され、洗面所も新しい洗面台を設置して無事工事終了です。

今回、M様に選んでいただいたシステムバスはLIXIL INAX キレイユ1616サイズです。
正面のアクセントパネルにベージュ系の色を用いて、温かみのある浴室空間を演出しました。浴槽は、汚れにくく、美しさが長持ちする人造大理石クレリアパールを用いました。出入口は浴室を出来るだけ広く使って頂けるように2枚引き戸を使用。そして、出入口からカウンターに向かってタオル掛けを兼ねた手摺りを設置しました。

次は洗面所です。新しい洗面台にはPanasonic C-LINEを用いました。ボール下の収納スペースは、収納量と使い易さを考えてパノラマスライドタイプを用いました。また、扉の面材は温もりを感じさせる木目調を使用しました。洗面所全体の雰囲気は、いたってシンプルですが、システムバスのアクセント面のベージュ色と洗面所の床・洗面台の面材の木目調が、冬でも温かみを感じさせてくれるスペースを演出してくれています。

 

そして、M様と一緒に最後まで考えたのが、洗濯機の設置場所です。スペース的には一坪ある洗面所ですので洗濯機も十分設置できるのですが、出入口が3か所もある為どうしても何処かの出入口に干渉してしまいます。そこで考え出た案が洗面所横にある押入れを改装するプランです・・・でもそうすると『毎日洗濯をなされている奥様にご負担がかかるなぁ』と、考えていると、奥様から『それ、いいよ!今まで狭かった洗面所はスッキリ広く使いたいし、洗濯機は隠せた方がいいもの!』との快諾を頂きました。   そして・・・

いわいる廊下に面した引き違いの建具のついた押入れですが・・・

 
押入れの中段を撤去して、給排水を仕込み換気扇と照明を設置しました。

作業が全て終わり、新しいシステムバスと洗面所をお使いになったM様から翌日『本当に使いやすく、広々となり想像していた以上のものになって、満足しています。』とのお声を頂きました。
M様からのこのお声も、また明日からの現場での力の糧にし頑張っていきたいと思います。