ブログ

月別アーカイブ: 2014年5月

生駒市 N様邸改装工事 実況中継!!②

解体工事と同時に増築部分も形が出来上がりました。

 

和室の解体工事中に床のレベルを測ると、部屋の東西で2㎝も高さが違う事がわかりました。当初、床は解体せずに工事を行う予定でしたが、これではダイニングと繋がる部分で床にかなりのネジレが生じ、掃き出し窓や新しいキッチン等も真っすぐに取り付けられません。N様と連絡を取り事情を説明して急きょ床の解体工事に入りました。

 

N様より『冬になると床がかなり冷たく底冷えするんだけど・・・』というお話があったので、床下の断熱材も入れ替える事になりました。以前の床下断熱材は薄く隙間が沢山あったのですが、今回は厚さも増し、隙間なくキッチリと敷き詰めました。写真には無いのですが、ダイニング側の断熱材も床下に潜り全て撤去して新たに断熱材を入れ替えました。

今回の様に、『急きょ!!』という事はリフォームの仕事をしていて多々ありますが、その事に即座に対応出来る職人さんを改めて『かっこええなあ!!』と思いました。そして、早く寒い時期になってN様に断熱材の入れ替えの効果をわかってもらいたいなあ!!と思う今日の現場でした。

生駒市 N様邸改装工事 実況中継!! ①

N様ご夫婦からリフォームの依頼を頂きました。ご主人からは『とにかく、収納スペースがすくないのでなんとかして欲しい。』との事。奥様からは『キッチンの使い勝手を良くして欲しいのと、リビングを見渡せるキッチンが希望。』との事です。

  6畳のダイニングキッチンに6畳の和室が繋がっているスペースです。間仕切のガラス障子の高さも低いので、部屋自体かなり狭く感じてしまいます。当然、キッチンにいる奥様からは、和室で遊んでいるお子さんたちの姿は、ほとんど見えません! ご主人の希望である収納スペースも幅90センチに仕切られた押入れがあるだけです。 N様と何度か打合せをさせて頂き、決定したプランが『和室を90センチ増築しましょう。そしてこの2部屋を完全に一つのスペースにしましょう。』という事になりました。

 

 

  ちょうど、テラス屋根の奥行きの半分くらいまで増築する事になりました。畳にして2畳程の増築ですが、それ以上に広くなったと感じていただき、かつ使いやすくストレスフリーなスペースになる様、頑張っていきたいと思います。