ブログ│建築工房イトウ

ブログ

生駒市 N様邸改装工事 実況中継!!②

解体工事と同時に増築部分も形が出来上がりました。

 

和室の解体工事中に床のレベルを測ると、部屋の東西で2㎝も高さが違う事がわかりました。当初、床は解体せずに工事を行う予定でしたが、これではダイニングと繋がる部分で床にかなりのネジレが生じ、掃き出し窓や新しいキッチン等も真っすぐに取り付けられません。N様と連絡を取り事情を説明して急きょ床の解体工事に入りました。

 

N様より『冬になると床がかなり冷たく底冷えするんだけど・・・』というお話があったので、床下の断熱材も入れ替える事になりました。以前の床下断熱材は薄く隙間が沢山あったのですが、今回は厚さも増し、隙間なくキッチリと敷き詰めました。写真には無いのですが、ダイニング側の断熱材も床下に潜り全て撤去して新たに断熱材を入れ替えました。

今回の様に、『急きょ!!』という事はリフォームの仕事をしていて多々ありますが、その事に即座に対応出来る職人さんを改めて『かっこええなあ!!』と思いました。そして、早く寒い時期になってN様に断熱材の入れ替えの効果をわかってもらいたいなあ!!と思う今日の現場でした。

生駒市 N様邸改装工事 実況中継!! ①

N様ご夫婦からリフォームの依頼を頂きました。ご主人からは『とにかく、収納スペースがすくないのでなんとかして欲しい。』との事。奥様からは『キッチンの使い勝手を良くして欲しいのと、リビングを見渡せるキッチンが希望。』との事です。

  6畳のダイニングキッチンに6畳の和室が繋がっているスペースです。間仕切のガラス障子の高さも低いので、部屋自体かなり狭く感じてしまいます。当然、キッチンにいる奥様からは、和室で遊んでいるお子さんたちの姿は、ほとんど見えません! ご主人の希望である収納スペースも幅90センチに仕切られた押入れがあるだけです。 N様と何度か打合せをさせて頂き、決定したプランが『和室を90センチ増築しましょう。そしてこの2部屋を完全に一つのスペースにしましょう。』という事になりました。

 

 

  ちょうど、テラス屋根の奥行きの半分くらいまで増築する事になりました。畳にして2畳程の増築ですが、それ以上に広くなったと感じていただき、かつ使いやすくストレスフリーなスペースになる様、頑張っていきたいと思います。

吉野郡大淀町 Sゼミナール改装工事 実況中継!!

今回、大淀町にあるSゼミナール様より進学塾の改装工事の依頼をいただきました。

「今の雰囲気を残し、改装するのか」 「全く違う雰囲気にしてしまうのか」、何度も打ち合せさせてもらいましたが、最終的に多くの塾生さんから「洋風な感じがいいなぁ」という声が上がり、施主様も子供さん達に気持良く学習してもらえる様に建物を全く違う雰囲気に変えることになりました。

 

いわいる純和風な建物でした。こちらの建物をどう変身させるか? 正直かなり悩みました・・・一概に洋風な建物といってもどうしたものか・・・。



 

 

既存の住宅風な感じをやめ、少しビルの様な感じにしてみました。出来るだけスッキリと、明るい建物になる様に心掛けました。また道路を挟んで反対側に電車が走っているので、今後看板を掲げた時に電車からでもよく見えるように2階の壁を広くしました。


足場を解体し建物の全体が見えた時の塾生さん達の驚いた顔が忘れられません。そして今回の仕事で一番心を打たれた事は、施主様が「子供さん達の希望を一番に取り入れ、楽しく登校できるように」と、お考えになられている事でした。そんな粋な思いに少しはお手伝いできたかなと思っています。 こういった施主様の気持ちを大事にし、明日からの現場もまた頑張っていきます。

生駒市 T様邸改装工事 実況中継!!

今回の改装工事のメインは、和室を洋間にしかつ、洗面のスペースも設けたいという T様からのご要望でした。



一般的な6畳の間に押入れ・床の間付きといった和室です。 隣のリビングと繋がりのある部屋にし、
洗面のスペースを何処に設置するか?T様と何度も打ち合せを行いました。

 

 


画面左手の壁にオープンの収納スペースを設け、T様の好みの物を飾れるスペースにしました。
そして、画面奥にTV設置の為の壁をつくりその奥に洗面スペースを設けました。TV後ろの壁は、部屋が少しでも狭く感じないように天井との空間を設けました。

 

そしてTV裏には、T様希望の洗面スペース!! 幅は1,600。まだ小さいお子さんですが、T様と一緒に過ごせる化粧スペースも出来上がりました。

今回の様に、ただ和室を洋室に変更するだけでなく、そこにお住まいの施主様ならではのご希望!! そのご希望にもう一工夫加えられる様、仕事をさせて頂いています。

 

生駒市 H様邸外構工事 実況中継!!

H様より駐車スペースの工事の依頼を頂きました。

kouji.gif car02.gif kouji.gif car02.gif kouji.gif car02.gif kouji.gif car02.gif kouji.gif car02.gif kouji.gif car02.gif kouji.gif car02.gif kouji.gif


既存の駐車スペースでは車を2台並べて駐車することが出来ず、庭の部分をかなり無駄に使っておられる状態です。またカーポートも有りません。

そこで、H様のご意見を色々と聞かせて頂き、今回H様の前庭を下記の様に変身してみました。
前庭を掘りこみ、2台駐車出来るスペースを作りました。コンクリートで土間打ちをし、前の部分を洗出しと自然石等でアクセントを付けました。後方の庭の土留めには細丸太を使い、庭のナチュラルな感じを残すことを考えてみました。
カーポートには、三協立山アルミのダブルフェース 奥行5900 間口5400を使用しました。三本の強靭な柱とアームで屋根をしっかり支える上吊りタイプです。ダイナミックな構造体で開放感があり、見通しも良く車の出し入れがしやすい造りになっています。
かなりの存在感があり、インパクト抜群のカーポートでゆったりと2台駐車出来、建物や庭との調和の取れた駐車スペースに変身しました。

生駒市 Y様邸改装工事 実況中継!!

奥様よりのご希望で、『玄関の雰囲気を素敵な感じに変えてみたい』という玄関の改装工事のご依頼を頂きました。  素敵な感じ・・・このフレーズはとても難しい kao17.gif kao17.gif kao17.gif

ごく一般的な玄関です。何度も何度も、打ち合わせをさせて頂き、奥様にも色々なお宅の玄関を見て来ていただきました。

 

まず、玄関庇を撤去し多角形に玄関を増築しました。各面に小窓を設け、玄関扉はあえてスッキリとしたデザインの物を選択しました。屋根の上をパーゴラ風に造り、外観のインパクトを強めてみました。 庭の植え木等共マッチして、チョットしたSHOPの入口の様に仕上がりました。

内装は、外観とは一変して白を基調としたシンプルな仕上げとしました。とにかく、明るくて解放感漂う『素敵な玄関』に仕上がりました。奥様に出来上がりを見て頂くと、こちらが想像していた何倍も感動して下さいました。 またまた改めて、本当にやりがいのある仕事だなと感じさせてもらえる瞬間です!!

生駒市 K様邸改装工事 実況中継!!

K様より『玄関引戸の動きが調子悪くて、それと防犯の事を考えると・・・』というご相談を受けました。 早速、訪問させていただき玄関引戸を見させていただくと・・・

 
引戸の動きが悪いのは、建付けの調整で直ったのですが、問題は全面ガラスの引戸という防犯上かなり悪条件な建具という事です。明るさだけを考えればこの上なく良いのですが・・・というお話をさせていただき、因みに勝手口も拝見させていただくと・・・
なんと!勝手口もかなりの悪条件!!  K様も前々から、気になっておられた様で今回玄関と勝手口の取替えを決めて頂きました。

 

以前の玄関は、欄間部分が有り建具自体が低い物でしたが今回は、欄間部分を無しにして建具自体を高くし玄関をすきっりさせて、広々と感じてもらえる物を、提案させて頂きました。
以前の全面ガラスの様には明るさを取り入れられませんが、なるべく広いガラス面で防犯も考え、少し細い組子の建具を入れさせてもらいました。鍵も勿論今回は、3か所になっています。

勝手口は、面格子付きで面格子の内側には上げ下げ窓が付いており、採風の効果の得られる物を提案させてもらいました。鍵も上下に2か所!!バッチリです。
今回K様とは、初めてのお付き合いになるのですが奥様がバスの中で、弊社のOB顧客様の話の中で弊社の噂をお聞きになりご連絡頂きました。 チラシやホームページ、DM色々と宣伝のツールはありますが、今回の様にクチコミでお仕事を頂ける事は本当に嬉しく、今後の自信にも繋がります。色々な方からご紹介頂ける様に、また明日から頑張っていきますので、宜しくお願いいたします。

生駒市 S様邸増改築工事 実況中継!!⑧

天井の杉板貼が終わり、壁への杉板貼を始めました。

この作業は実に大変で、手間の掛かる作業です。長い板、短い板を一枚一枚きちんと寸法を測り、壁へ貼りつけていきます。天井板の目地と壁板の目地もきちんと合わせて、部屋全体の通りをスッキリさせていく事も大切な作業の一つです。

かなり個性の有る部屋の雰囲気になってきていると思います。完成して、杉板が日焼けしてくるとより風合いの有る部屋へと変化していきます。

天井のダウンライトの施工も神経を使います。普段の石膏ボードなら補修も出来ますが、今回は全く補修が出来ません。大工さんと電気の職人さんが、きっちりと打ち合せをして、天井板に穴を開けて器具を取り付けていきます。もう少しで完成ですが、材料が細かいので普段の様には、なかなか進みませんが、S様に大満足してもらえる様に職人さんと共に毎日、頑張っています・・・完成までもう少しお待ちください!!

生駒市 A公民館改修工事 実況中継!!

お盆の期間を使い、公民館の改修工事をさせて頂きました。

 

施工前・・・
土間の段差が利用者の皆さんのストレスになっていました。そして、小便器の利用が少ない為臭いが便器から上がってきていました。出入口のドアもスペース的に使い勝手の悪い物となっていました。

施工後・・・
まずは、小便器部分を撤去して、個室スペースを広く取れる様にしました。土間をバリアフリーの状態にして、どなたでも安全に使っていただけるように手摺り等も設置しました。ドア部分は、引戸に変更し出入口を広々と使っていただけるようにしました。

既存の壁には、パネルを貼り明るく清潔感が保てるようにしました。便器の大・小の洗浄に関しては壁に洗浄ボタンを設けて、利用される方のストレスを一つでも軽減出来る様考えてみました。
今回、不特定多数の方が使われる公民館のトイレですが、利用される全ての方がストレスを感じないトイレになればと思い仕事をさせていただきました。

生駒市 S様邸増改築工事 実況中継!!⑦

床貼りが終了し、次は天井板の取り付けです。天井板も普段なら石膏ボードにビニルクロス貼りという仕上げを行うのですが、床材同様に無垢のものにこだわり、杉板を使用しました。天井部分に杉板を一枚一枚、丁寧に貼りつけていきます。天井の形も梁や束を見せて化粧にしていきます。かなり個性豊かな部屋の感じが、この段階でも表れてきています。

 
因みに、この杉板は、浮造りという木目を引き立てて見せるようにする焼杉の加工がされています。堅い木目と柔らかい木目に凹凸ができ、炭化して色の濃くなった部分と元の木材の色合いのコントラストがより映えて、木目を立体的に目立たせることが出来ます。